« 運用タイプを分散するリスクヘッジの大切さ | トップページ | 投資信託の種類を紹介 »

2009年6月12日 (金)

投資信託の分配金で再投資も可能

分配金の基礎知識
投資信託の分配金についてお話したいと思います。
投資信託の分配金というのは決算をする時期にその一年間の収益や
一部の信託財産の中から、投資家に配られるお金の事です。
主に、株式や債券から発生した配当金や利子収入、株式や債券を売買して得た
売買益が投資家に投資信託分配金として配られます。
投資信託の分配金で再投資も可能

まずは口座開設から
投資信託を始めるには、どうすればいいのでしょうか。
まずは、買った投資信託を保管しておく口座が必要なので、
投資信託を販売している証券会社や銀行などに口座を作ります。
ここでの注意点はその金融機関で扱っている投資信託しか買えないという事です。
投資信託を一から始める流れ

投資の目的をまず決める
投資信託はたくさんの種類があります。
何千ものファンドが運用されていて、
最初はどれを買っていいのかわからない
という人が多いと思います。
投資の目的や期間をしっかりと決めておく

リスクとリターンの意味を知る
投資信託を行うにあたって、リスクやリターンという言葉をよく耳にします。
リスクは一般的には危険性などという意味で使われていますが、
投資信託においては価格の変動の大きさや確実ではなという意味で
使われます。
投資信託のリスクやリターン率のバランス

投資信託の騰落率を解説
投資信託の騰落率について説明したいと思います。
投資信託を行っている人は騰落率という言葉はご存知だと思いますが、
初心者の方はわからないかもしれませんね。
簡単にいうと利益率をはかる指標ということになります。
投資信託の騰落率を学ぼう

会社の評価を利用する
投資信託には第三者の立場から運用方針や運用実績、
サービスやパフォーマンスなどを評価して、
その情報を投資家達に提供する会社があります。
その評価は星の数などで格付けを行っていてとても
わかりやすいものになっています。
投資信託の評価と会社のランク

« 運用タイプを分散するリスクヘッジの大切さ | トップページ | 投資信託の種類を紹介 »

投資信託」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1229449/30067191

この記事へのトラックバック一覧です: 投資信託の分配金で再投資も可能:

» 「無資格高収入ネットビジネス」 [飲む・打つ・買う]
その名の通り、堅実で安定した収入を誰でも稼げるといった優れもの。 レターには、1回に数千円〜数万円の実践費用がかかるとあるが、 まず最初は数千円を投じ、そこから徐々に増やしていけば 少額資金スタートでも大丈夫。 [続きを読む]

« 運用タイプを分散するリスクヘッジの大切さ | トップページ | 投資信託の種類を紹介 »

無料ブログはココログ